どんなときもWIFI

どんなときもWiFiのCMに出ている女優は誰?

投稿日:

最近TVやYouTubeで、
「どんなときもWiFi」というポケットWiFiサービスのCMをよく見かけますよね。

中年の先輩男性刑事役と若い後輩女性刑事役の2人が、
槇原敬之さんの名曲「どんなときも」をBGMにやり取りしているあのCMです。

どんなときもWiFiは2019年3月開始のサービスですが、
短期間での知名度向上にCMもCMに出演している2人も大きく貢献しています。

そんなインパクトの強いCMや出演している2人の俳優さんについて
詳しく見ていきましょう。

どんなときもWiFiのCMに出ている女優さんは誰?

まずどんなときもWiFiのCMで後輩の女性刑事役を演じているのが、
「今田美桜」という女優さんです。

1997年3月5日生まれの22歳(2019年現在)で、福岡県福岡市の出身となっています。

どんなときもWiFiのCMを見る限りでは、
大きな目が印象的な年齢よりも少し若く見える女性といったイメージですね。

身長は157cmで体重は公表されていませんが、靴のサイズは23.5cmです

1枚のポスターが人生の分かれ目に

高校2年生の時に福岡市の天神で、
地元のモデル事務所にスカウトされて今田さんは芸能活動を開始します。

福岡時代には地元テレビの深夜放送にレギュラー出演したり、
柳川市の観光PRビデオに「SAGEMON GARLS」という3人組ユニットの
センター兼リーダーとして出演しています。

福岡県内の活動に留まらず、
2015年には内野聖陽さん主演の「罪の余白」という映画にも出演しています。

そんな今田さんが上京するきっかけは、なんと「1枚のポスター」。

現在今田さんが所属している事務所の社長さんが福岡を訪れた際に駅に貼ってあった
今田さんのポスターを見て、現在の事務所に所属することになったんです。

確かに今田さんのルックスや目力は人の目を惹きつけますが、
1枚のポスターで今田さんの魅力を見抜く社長さんの眼力はさすがですね。

両親は娘の上京に猛反対

今田さんのご両親は、
今田さんが福岡で芸能活動をすることについては同意していました。

しかし東京から来た芸能事務所の社長にスカウトされて、
今田さんが上京して芸能活動をすることについては猛反対でした。

そんな今田さんの上京に猛反対のご両親を説得するために、
現在の事務所の社長さんは何度も福岡に足を運びました。

元々今田さんが東京で女優として活動したいと思っていたこともあり、
娘と社長さんの熱意に押されて、ご両親は今田さんが上京することを許したんですね。

事務所の社長の後押しがあったとは言え、
猛反対しているご両親を説得してしまうところに福岡女性の芯の強さが垣間見られます。

キャッチフレーズは「福岡で一番かわいい女の子」

上京後、週刊誌などでは「福岡で一番かわいい女の子」というキャッチフレーズとともに
今田さんが紹介されています。

「一番かわいい」とか「美人すぎる」というキャッチフレーズが付いている場合、
看板倒れになっていることも多かったりします。

しかしどんなときもWiFiのCMの今田さんを見る限りでは、
「福岡で一番かわいい女の子」は決して看板倒れでないことが分かりますよね。

このキャッチフレーズは事務所の社長さんが考えたものなんですが、
 ・黒木瞳
 ・松田聖子
 ・吉瀬美智子
 ・橋本環奈
など福岡出身の女優・女性歌手は美人揃いの中で「一番かわいい」と
社長に断言させてしまう魅力が今田さんにはあるんでしょうね。

キャッチフレーズに似合わない特技

どんなときもWiFiのCMや「福岡で一番かわいい女の子」という
キャッチフレーズからすると、今田さんのイメージは「清純派」ですよね。

ところが今田さんには、
そんな清純派のイメージにはあまり似つかわしくない特技があるんです。

女優としての幅を広げるために「殺陣」のレッスンを受けており、
2018年の時点では毎日2時間練習していると雑誌の取材で答えています。

また2017年には「中国語検定2級」も取得していますから、
アクション映画の本場でもある香港への進出も期待できますね。

どんなときもWiFiのCMでは、
刑事役でしたが残念ながら得意のアクションを活かせるシーンがありませんでした。

しかし近い将来、今田さんの顔に似合わない特技を活かした映画・ドラマ・CMなどが
見られることを期待しましょう。

今田美桜さん主演の映画が数々の賞を受賞

今田さんは上京したその年に、
自主制作短編映画「カランコエの花」(中川駿監督)の主演に抜擢されます。

この今田さんの初主演映画が、何と数々の映画祭などで賞を受賞しているんです。

2017年7月の「レインボー・リー・コンペティション2017」でグランプリを受賞したのを
皮切りに
 ・第51回TOKYO月イチ映画祭でグランプリ
 ・京都国際映画祭クリエイターズファクトリーでエンターテイメント映像部門グランプリ
 ・第9回下北沢映画祭コンペティションで観客賞と日本映画専門チャンネル賞
 ・第4回新人監督映画祭コンペティション部門で中編作品部門グランプリ
 ・横浜インディペンデントフィルムフェスティバルで中編最優秀作品賞
 ・第16回中之島映画祭でグランプリ
と立て続けに受賞しています。

これは映画の内容が素晴らしいのはもちろん、
今田さんの主演としての演技が認められた証拠でもあります。

初主演映画がこれだけ受賞しているんですから、
今田さんは「見た目が可愛いだけの女優」ではないんですね。

今田美桜さんはどんなときもWiFi以外にどんなCMに出ている?

どんなときもWiFiのCMで今田さんを見た時に、
「この顔どこかで見たことがある」と多くの人が思ったはずです。

それもそのはず、今田さんはどんなときもWiFi以外にも多数のCMに出演しています。

最近だと、スマホのアプリゲーム「モンスターストライク」、「第一生命」、
「ホットペッパービューティー」などのCMにも出演しています。

さらに少し古いところだと同じ通信会社の「ソフトバンク」、「洋服の青山」、
「マクドナルド」などのCMでも見かけました。

これだけのCMに出演していますから、どんなときもWiFiのCMで今田さんを見て
「どこかで見たことがある」と思っても不思議じゃないですね。

もちろんドラマ・映画でも活躍

CMも大事な仕事ですが、女優さんにとってはドラマや映画でお芝居するのが本職です。

今田さんは、先に紹介したような多数のCMに出演する傍ら、
話題のドラマや映画にも出演しています。

フジテレビ系の「僕たちがやりました」では主人公の友人役、「民衆の敵」では
何とデリヘル嬢役、TBS系の「花のち晴れ」ではお嬢様役を演じています。

その他にも、アメリカの大ヒットドラマの日本版リメイク「SUIT」(フジテレビ系)、
2019年に話題となった「3年A組」、2019年10月からは大人気ドラマ「ドクターX」への
出演も決まっています。

ライトノベル原作で、2019年3月に公開された「君は月夜に光り輝く」では主人公の
アルバイト先の先輩役としてメイド姿も披露しています。

男性女性に限らず若い俳優さんは同じような役柄しか演じない人も多いですが、
今田さんはデリヘル嬢からお嬢様まで幅広い役が演じられるんですね。

雑誌のグラビアや写真集では水着姿も

今田さんは「福岡で一番かわいい女の子」のキャッチフレーズに違わぬルックスの
持ち主ですが、実はスタイルも抜群なんです。

身長は157cmとそれほど高くありませんが、
スリーサイズは上からB86cm・W58cm・H83cmとなっています。

「週刊プレイボーイ」や「週刊ヤングジャンプ」などではグラビアページを飾っており、
2018年10月には写真集も発売しています。

グラビアでも写真集でもグラビアアイドル顔負けの水着姿を披露しており、
可愛らしい顔とスタイルの良さのギャップに心奪われた男性も少なくないはずです。

今田美桜さんはYouTuberとしても活動している?

所属事務所である「コンテンツ3」の公式サイト(http://ct3.co.jp/ )内に
「今田美桜 Official Web」(http://ct3.co.jp/mioimada/) が開設されています。

この今田さんのオフィシャルサイトには、ドラマ撮影のオフショットなど
現在の今田さんの写真に加えて、幼少期から20歳までの写真も掲載されています。

今田さんは大きな目が印象的ですが、
一部ネットでは「目を整形している」と噂されています。

しかしオフィシャルサイトに掲載されている写真を見る限りでは、
幼少期から現在まで目の印象は変わりません。

さらにYouTubeに「今田美桜チャンネル」を開設して、「月イチムービー」として
出演番組の宣伝などを中心に毎月1回動画をアップしています。

YouTuberと呼べるほどではありませんが、今田さんのことが気になったら
インスタグラムとともにYouTubeの動画もチェックしてみてください。

今田美桜さんの相手役の俳優さんは?

どんなときもWiFiのCMで、
今田さんの先輩刑事役を演じているのが「佐藤二朗」という俳優さんです。

1969年5月7日生まれの50歳(2019年現在)で、愛知県出身となっています。

筆者の勉強不足かもしれませんが、佐藤さんは「最近テレビやドラマで
よく見るようになった面白いおじさん」といったイメージですよね。

本格的に役者の道に入ったのが28歳の時で、
ブレークしたのが40代になってからという正に遅咲きの俳優さんなんですね。

佐藤さんは元リクルート社員!?

実は佐藤さんは、
信州大学を卒業後に誰もが就職活動時お世話になる「リクルート」に入社しています。

意外とエリート・・・と言いたいところですが、
何とリクルートに入社したその日に佐藤さんは退職してしまったんです。

佐藤さん曰く、入社式がノリノリだったことに疲れ果てて、
その日の内にリクルートの社章を人事部長に返したんだとか。

社章をカエした際人事部長に「リクルート史上、入社日と退社日が一緒なのは
君が初めてだ」と言われたと雑誌のインタビューで佐藤さんは語っています。

就職活動をしたことがある人なら、
大手企業であるリクルートに入社することがどれだ大変なことか分かるはずです。

それをたった1日で辞めてしまうんですから、
佐藤さんはイメージ通りの「型破り」な人なんですね。

佐藤さんは一度俳優の道を諦めている

リクルート退職後は劇団を転々とするものの「自分は俳優に向いていない」と感じ、
26歳の時に広告代理店に再就職します。

今や個性派俳優としての地位を確立した佐藤さんですが、
意外にも一度は俳優の道を諦めていたんですね。

広告代理店では営業マンとしてトップの成績を残したものの、
やはり俳優の道を諦めきれず劇団ユニット「ちからわざ」を立ち上げ、
営業マンと俳優という二束のわらじを履くことになります。

その後28歳の時に、劇作家・演出家である鈴木裕美さんに誘われて
劇団「自転車キンクリート」に入団します。

この自転車キンクリートに入団したのを機に勤めていた広告代理店を辞め、
佐藤さんは本格的に俳優としての道を歩み始めます。

佐藤二朗さんはどんなときもWiFi以外にどんなCMに出ている?

佐藤さんは個性派の俳優さんではありますが、
どんなときもWiFi以外にも多数のCMに出演しています。

意外と言っては失礼ですが、「TOYOTA」「「日本生命」「サントリー」「SHARP」といった
日本を代表する企業のCMにも出演しているんですね。

中でも2017~18年に放送されていた「吉野家」の牛すき御膳のCMで
佐藤さんを知った人も多いかもしれません。

最近だと、どんなときもWiFiと並んで「ファンケル」の「内脂サポート」という
サプリメントのCMのイメージが強いですね。

「幼獣マメシバ」シリーズでブレーク

本職である俳優さんとして出演しているドラマも多数で、NHKでは
 ・平清盛(2012年)
 ・花燃ゆ(2015年)
の2つの大河ドラマ、朝ドラ「純と愛」(2013年)にも出演しています。

民放のドラマだと、
2018年に放送された漫画原作の「今日から俺は!!」が話題になりましたね。

佐藤さんはその他にも多数のドラマ・映画に出演していますが、佐藤さんが
俳優さんとしてブレークするきっかけとなった「幼獣マメシバ」シリーズは外せません。

犬の豆柴を飼う主人公の中年ニート役として人気を博し、
2009年から2014年にかけてドラマ・映画が4本ずつ製作されています。

最近はドラマや映画で主役の脇を固めるバイプレーヤーとしてだけでなく、
クイズ番組の司会も務めるなどマルチな活躍をみせてくれていますね。

佐藤二朗さんには脚本家の一面も

最初に立ち上げた劇団ユニット「ちからわざ」では、俳優として出演するだけでなく、
作家として脚本も手掛けていました。

そうしたこともあって、実は佐藤さんは脚本家としても活動しているんです。

2004年に「ケータイ刑事銭形泪」(TBS系)の1stシリーズで脚本家としてデビュー、
2ndシリーズと「ケータイ刑事銭形零」の2ndシリーズでも脚本を手掛けています。

その後も2014年までは時折TVドラマの脚本を手掛けていたんですが、
「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」(LaLaTV)を最後に
TVドラマの脚本は書いていません。

ただ現在でも劇団ユニット「ちからわざ」では数年に1度公演を行っており、
その公演の脚本は全て佐藤さんが書いています。

近々公演を行う予定はありませんが、
「佐藤二朗オフィシャルサイト」(http://satojiro.com/ )に過去に行われた公演の情報が
掲載されていますよ。

実体験を元に映画を製作

佐藤さんは小学生の頃から「強迫性障害」の症状に悩まされており、
現在でも完治しているわけではないんだとか。

ちなみに強迫性障害とは、
自分の意に反して同じ行動や思考を繰り返してしまう精神障害の一種です。

汚れていないのに手を洗い続けたり、家の鍵をかけたかどうかを何度も戻ってきて
確かめるなどが強迫性障害の症状の一例です。

佐藤さんは強迫性障害の経験をプラスと捉え、
強迫性障害をテーマにした映画「memo」を製作しています。

「memo」には強迫性障害に悩む主人公の自らも強迫性障害に悩む叔父役としても
出演しており、脚本・監督と合わせて1人3役をこなしています。

テーマが強迫性障害だと少し取っつきにくい感じですが、クスっと笑えるシーンも
ちりばめられており、純粋に映画として楽しめるようになっています。

DVDも発売されており、
少し古い作品ですがTSUTAYAなどレンタルショップで借りることも可能ですよ。

私生活は1児のパパ

どんなときもWiFiのCMを見る限りでは、佐藤さんは生活感を感じさせるようで
感じさせませんが、私生活では結婚しており1児のパパなんです。

広告代理店に勤めていた時から付き合っている奥さんと8年の交際を経て
2003年に結婚、さらにその8年後の2011年に長男が誕生しています。

佐藤さんはたびたびSNSで奥さんや息子さんについて言及しており、
佐藤さんの家族に対する愛が垣間見えます。

ただ息子さんが小学校に進学したのを機に、奥さんの進言もあって、
佐藤さんがSNSで息子さんについて言及することは少なくなっています。

どんなときもWiFiのCMってどんな内容?

どんなときもWiFiのCMに出演している女優さんと俳優さんを紹介しましたが、
肝心のどんなときもWiFiのCMがどんなものか気になりますよね。

どんなときもWiFiのCMには
 ・無制限篇
 ・海外篇
の2パターンがあります。

TVではいずれも十数秒程度にカットされたものしか見られませんが、
YouTubeとどんなときもWiFiの公式サイト(https://donnatokimo-wifi.jp/ )では
2分超のフルバージョンを見ることができます。

YouTubeではCM本編だけでなく、
佐藤さんと今田さんの素顔が垣間見えるメイキング映像も公開されています。

「無制限篇」では佐藤二朗のアドリブに対応しきれず間違える今田美桜

まず「無制限篇」(https://www.youtube.com/watch?v=RdQ-d0EJYwE )は、
張り込み中にも関わらずスマホで刑事ドラマを見ている
先輩刑事役の佐藤さんを後輩刑事役の今田さんが注意するところから始まります。

「すぐに通信制限かかっちゃいますよ」と言う今田さんに対して、佐藤さんは
どんなときもWiFiは通信量無制限でドラマも見放題であることをアピールします。

佐藤さんと佐藤さんの説明を聞いてどんなときもWiFiが欲しくなった今田さんが、
どんなときもWiFiの端末を取り合うというのが無制限篇の流れです。

2人がどんなときもWiFiの端末を取り合うシーンでは佐藤さんがアドリブを連発、
今田さんが対応しきれずに言い間違えるという場面も。

TVのCMだとカットされてしまう今田さんの言い間違いも、
YouTubeのフルバージョンではしっかり見られますよ。

「海外篇」では佐藤二朗が英語でどんなときもWiFiの魅力をアピール?

どんなときもWiFiのCMのもう1つのパターンである
「海外篇」(https://www.youtube.com/watch?v=0aQcyrKEN24) では、
どんなときもWiFiが海外でも使えることをアピールしています。

海外での捜査のため今田さんと空港で待ち合わせていた佐藤さんですが、
「信号が赤だった」ために4時間も遅刻してしまいます。

遅刻した上に海外用のポケットWiFiをレンタルしていない佐藤さんに対して、
激怒する今田さん。

それに対して佐藤さんはどんなときもWiFiの端末を取り出し、
どんなときもWiFiなら海外でそのまま使えることをアピールします。

今度は今田さんが佐藤さんに対して、
どんなときもWiFiが海外でも使えることを英語で説明するよう無茶ぶり。

それを受けて佐藤さんがブロークンイングリッシュで必死に説明する、
というまるでコントのようなやり取りが楽しめるCMとなっています。

ユーモラスな演技をする佐藤さんを、
笑いをこらえて見つめ続ける今田さんの表情は一見価値ありですよ。

YouTubeでは5分超のメイキング動画も公開されている

どんなときもWiFiの公式サイトは「無制限篇」と「海外篇」の2本だけですが、
YouTubeではもう1本メイキング動画も公開されています。

メイキング動画(https://www.youtube.com/watch?v=2MmaouN7fdM)では、
CM撮影や撮影の合間、スチール撮影の様子などが収められています。

メイキング動画には本編のCMとは別の角度からの映像もあり、
佐藤さんのアドリブに笑いを堪え切れずに相好を崩してしまう今田さんも見られるんです。

また撮影した映像を確認する場面では、
映像中の佐藤さんの演技に今田さんと佐藤さんが爆笑しています。

特に、動画のコメント欄にも書かれていますが、
撮影の合間に佐藤さんが今田さんに自分の靴のサイズの大きさを
「靴と言うよりはほぼ○○」と説明しているところは必見です。

このメイキング動画では、映画やドラマはもちろん、
どんなときもWiFiのCM本編とも違う今田さんの表情が見られますよ。

どんなときもWiFiのCMの評判ってどうなの?

どんなときもWiFiのCMは非常に印象的ですが、商品やサービスが霞んでしまうので、
あまり印象の強いCMは良しとされないことも少なくありません。

ましてどんなときもWiFiのようにユーモラスな作りのCMは、
「ウケを狙いすぎて逆に面白くない」と言われることも多いんですよね。

ではどんなときもWiFiのCMは、
視聴者にはどういう受け止められ方をしているのでしょうか?

YouTubeのコメント欄を見ると
 ・こりゃあ飛ばさずに見てしまう広告
 ・有意義な2分間でした
 ・これ大好き、一回も飛ばしたことない
 ・連ドラ化してほしい
 ・何回も見ちゃう
などなど、ほとんどが好意的な意見となっています。

CMが好評なだけでなく
 ・どんなときもWiFi検討中!
 ・どんなときもWiFi申し込みしちゃった!
 ・さっき申し込んだ
 ・思い切ってどんなときもWiFi契約
 ・CM二朗ちゃんだし契約してよかった
など、CMを見てどんなときもWiFiを実際に契約したという意見も見られました。

-どんなときもWIFI

Copyright© 慎重に選ぶWIFI , 2019 All Rights Reserved.